40ppmのホルムアルデヒドガスを3ℓ容積の中に入れ、エコパットを10p角入れて、2時間後に測定した値です。

100ppmのアンモニアガスを3ℓ容積の中に入れ、エコパット10p角を入れて、2時間後に測定した値です。

 


20ppmのトルエンガスを3ℓ容積の中に入れエコパット10p角を入れて、2時間後に測定した値です。



二種類のカビ菌をそれぞれ エコパットに植え付け、温度28℃、湿度95〜100%RHで14日間培養しました。培養後の検体表面を観察し、マクロ写真撮影を行いました。

 



接種菌温度 132,000個/ml
  綿JIS白布 エコパット
摂取直後 33,000個/ml 70,600個/ml
18時間後 5,800,000個/ml 9,250個/ml

大腸菌をエコパットと綿JIS白布のそれぞれに滴下し、温度37℃で18時間培養しました。
エコパットの試験データを大阪府立産業技術総合研究所に依頼しました。

各項目において、非常に優秀な結果が第三者機関によって証明されています。

※以上ののデータは試験値であり、保証値ではありません。使用場所、気温、日照の条件によって若干異なります。